パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS ガリア戦記

<<   作成日時 : 2006/11/17 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エルリック・サーガの最新刊「夢盗人の娘」(感想はまた後ほど)を読み終わったので、いわく「ローマの生んだ唯一人の天才」であるユリウス・カエサルの著述である「ガリア戦記」の読破に着手した。

塩野七生氏の「ローマ人の物語」で、カエサルの成した偉業にすっかり感服していることもあり、彼の著述の中でも一際、名文といわれる「ガリア戦記」は是非読まねば!と思っていた次第。今回手にしたのは國原吉之助氏の訳による講談社学術文庫版。

実は「戦記」という響きに引かれて(「ゲド戦記」と同列のものと思ってました)小学生のときに図書館にあった「ガリア戦記」に挑戦したことがあるのだが、血沸き肉踊るという内容でなかったのですぐ読むのをやめてしまったのだった・・・

以来、20年近く経つわけだが、事実のみを淡々とつづるこの記述方法は、色々な意味で参考になる。いまだに直らない悪い癖だが、会社の報告書をはじめとする技術文書を―余計な事も含めて―くどくど書いてしまい、上司・同僚に言いたいことがうまいこと伝わらないというところがあるので、カエサルの爪の垢を煎じて飲むつもりで真剣に読んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガリア戦記 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる