パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 水滸伝 三 輪舞の章

<<   作成日時 : 2006/12/18 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はレレレのレだった。

ま、ソレはさておきミヤタスバルレーシングとしての三船選手の最後の姿を拝めたのはよかった。来期からはマトリックス・パワータグ。年明けからは緑色のジャージで登場だ。

画像

画像

画像

レレレのレなので今回も観戦モード炸裂。それにしても竹之内くんは速かった!!鬼気迫る、ではなく嬉々として走っていたのが大層印象的。才能ある者は美しい。
画像


帰宅後は本を2.5冊イッキ読み。

新ロードス島戦記6〜終末の邪教(下)〜
水滸伝 三 輪舞の章
数学者の休憩時間

新ロードス島戦記は、作者自らがいみじくも言うように恋愛小説だった(笑)学生時代から足掛け20年弱。「灰色の魔女」から始まったロードス島の物語も、コレで仕舞いかと思うと寂しいものがある。それを考えると、いまだ終わる気配のないグイン・サーガはやはり驚異的である!!ナゼ、ギ○ス・ブックはこの連作を認めようとしないのだろうか?不思議で仕様がない。

昨夜は睡魔に負けたが、「数学者の休憩時間」は今朝の通勤バス中に読了した。「祖国とは国語」でも感じたが、藤原氏の父上に対する想いは並々ならぬものがあるようだ。サウダーデ。オイラもソレを感じにポルトガルへ行ってみたいと思った。

そして、北方水滸伝。二巻目は胎動に過ぎなかったが、三巻目で物語がダイナミックに動きはじめた。明日からもう一度読み直そう。青面獣の楊志は非常に魅力的な登場人物である。魅力的でない人物など、北方水滸伝には一人もいないのだが、オイラの心にはこのオトコが一番、響く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水滸伝 三 輪舞の章 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる