パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS まったりDAYS

<<   作成日時 : 2007/09/24 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝飯前に100キロ弱乗って、朝飯食ってバタンキュ〜。

昨日、披露宴で歌う歌の入ったCDと一緒に購入したARCH ENEMYの新譜、「Rise of the TYRANT」でスッキリお目覚め。こいつは文句なしにいいアルバムである。リフ、メロディ、そして音作り。完璧っす!!しかし、アンジェラ・ゴッソウ、ほんま女性とは思えない凄まG!デス・ヴォイスでございます。でも冷酷無慈悲、といった感じは無い。デス・ヴォイスに慣れていないと、ここら辺の機微が伝わらないと思うが、彼女のデス・ヴォイスはなんというか色気がある。慣れない人にはただの吐き捨てにしか聞こえないだろうが・・・いまは、アンジェラ違いで、アンジェラ・アキの新譜「TODAY」を流しながらパソコンに向かっている。これもいいアルバムじゃない?まだ全曲聴いてませんが。

夕飯前はいまさらながら感があるがHIGH and MIGHTY COLORの新譜「」を聞いていた。ハイカラ、いいよねぇ。下手なメタルバンドよりヘヴィです。正直、当代メタルシーンの旗手(北米限定か?)とされるKILLSWITH ENGAGESHADOWS FALLはあまりピンと来ないのだが、ハイカラは素直に心に響く。男女ツインヴォーカルという観点では、陰陽座もオススメである。「魔王戴天」これも強力なアルバムだ。

そしてツンドク状態だった書物も多少、読み進むことができた。「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」やら北方版「水滸伝」。いつものことだが、水滸伝は読んでいると背筋が伸びる。意識が覚醒するというか、なんというか。大刀関勝、面白い男だ。読み出すと止まらない水滸伝。

読書ついでに漫画についても。「湘南爆走族」、湘爆です。ここで、その魅力を語りだすと止まらないので、一番好きな登場人物を挙げておきましょう。青春がタイムカードで刻まれている男(笑)、地獄の軍団総長、園都成高校生徒会長&ボクシング部部長の権田二毛作、その人である。なので、エピソードの中では「10オンスの絆」と「1/5 LONELY NIGHT」がお気に入りだったりする。二毛作という名前のとおり、当初はギャグ要員だったと言って良いでしょう。ってか、最後までギャグ要員といえばギャグ要員なのだが。上記のような真面目ストーリーでは渋さ全開、男の魅力全開。瀬島くんのように僕も権田総長にどこまでも付いていきたい。な〜んてね。湘爆のメンバーの中ではもちろん、桜井くんが好きです。

さて、「風の陣【大望編】」を眠たくなるまで読み進めますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まったりDAYS パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる