パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 技能講習で感じた(る)こと

<<   作成日時 : 2008/03/14 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の有機溶剤と異なり、今回のガス溶接は座学だけでなく実技がある。来週の床上操作式クレーン運転も実技あり。

今いるセクションは手に職をつけるようなところ(法律的に「○○技能講習を修了していないとやっては駄目」という仕事が多数ある)なので、こうやって外部講習に出る機会が多い。

自分の、ひいては職場の仲間の身の安全を守るために学ぶのは勿論のこと、そこで、さまざまな人間模様が見られるのも非常に興味深い。特に、今回のような実技を伴うものは。

そこで目にするのは「あぁコレでは労働災害がゼロになるのは難しいのだろうな」という現実。

偉ぶるつもりは毛頭ないが、講義全然聴いてないでしょ?とか、危険に対する動物的というか本能的な勘が働かない人が結構、多いのだ。勿論、老若関係なし。

前者はま〜書いたそのままのとおりなのだが、後者についてちょこっと補足を。具体的に今回の講習を例にとると、わかりやすいのは

 ボンベに火口を向けて、しかも至近距離で着火しちゃう人

・・・火って怖いものですよね?
・・・ボンベってデカくて、できれば近寄りたくないですよね?

極端な言い方をすると自殺行為っす。自分の過失で亡くなるのはそりゃ〜自業自得ってモンですが、アンタの考え無しの行為に巻き込まれるモンもおるんやぞ。「自分が危険物を取り扱っている」「危険物が目と鼻の先にある」と言うことが理解できていない、というか意識していないと言うか・・・たとえ、講習といえど、いやだからこそ!遊びヂャないんだぞ!!ニヤニヤしてるんじゃな〜い!!!

今日目にした危険が内在・潜在する様々な行為を反面教師にして、今後の業務を安全に進めていきたいとおもう。

あ、一応、先週に続いて修了証は頂いてまいりました。↑格好いいこと言ってますが、実技の最後でやった鉄板溶断はかなり格好悪かった火花にビビッて、腰が引けていたかなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
技能講習で感じた(る)こと パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる