パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 獣の奏者

<<   作成日時 : 2009/11/09 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


上橋菜穂子氏は匠である。

この間、実家に帰った際、表題の小説をアニメ化した「獣の奏者エリン」をたまたま目にした。父母共に欠かさず見ているという。テレビっ子(死語?)な父はともかく母も見ているとのことなので、一緒に見てみた。
読破後の今なら分かるが、『求婚』と題された第八章風雲のあたまの部分だ。

昔の名作アニメのようなキャラクターデザインだからか、話そのものがスッと入ってきた。

コレはもしかしてとんでもないアニメではなかろうか?そう思ったところで文庫化された原作を発見。

北方版三国志で赤壁の戦いとその前後、周ゆと孔明二人の天才の活躍を存分に堪能してから読み始めた。

繰り返す。

上橋菜穂子氏は匠である。

「守り人」シリーズともども、長く付き合いたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 お久しぶりさね、元気にしてるようで何よりです。岩手はそろそろ冬の気配・・・と思いきや、最近は初秋に戻ったような温かさが続いており、日中は稼ぐと汗ばむほど。最近は中学生になった息子も一丁前に手伝ってくれるので、助かってるのさ。
 さて、表題の上橋菜穂子著「獣の奏者」は全4巻読みました。アニメも親子で観てますが、よくできた物語ですよ。母から子へ伝わる生き様、創造したとは思えない王獣・闘蛇の念密な生態、どこかアジア感漂う世界観・・・いやはや大した作品です。原作は対象が「小学校高学年」となってますが、本当か?!中学生ぐらいじゃないと読み解くのが難しくないか?とつっこんでみたり(笑)。
タッチー
2009/11/10 14:53
どもどもタッチー殿

お元気そうで何より。

こちら単身赴任とはいえ短期間なので夜なんかは読書するくらいしかないのだな!おかげで読書愛好家としては至福の時間を過ごしているわけだが、父親業を忘れてしまいそーなのがナントモ(^_^;)
とりあえず闘蛇編と王獣編は読了した。探求編と完結編も読むべきだよね。
虚無僧
2009/11/10 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
獣の奏者 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる