パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 三日目

<<   作成日時 : 2010/05/03 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は八十八夜、今日は憲法記念日。

今朝は5時過ぎに出発。空はすっかり明るい。
昨日登った道でアプローチするつもりが、久しぶりに方向音痴が炸裂。気がついたら、牧場の裏手に出ていた。期せずして六呂師高原の最高点に到達していたのだった・・・
画像

茂みがガサガサいっているな〜と思ったら、途中、猪の親子連れと接近遭遇。イヤー怖かった!

大野側に下って七間朝市、築城430周年の大野城などを横目にしつつ市内を通過して勝山へ。

勝山に抜けるトンネルとみつわ間で自爆車一台。警察が事故処理してた。朝も早くからお疲れ様です&ご愁傷様。
平泉寺〜勝山城〜越前大仏とつないで帰還。ちょうど朝飯の準備をしているところだった。時間にして二時間。
このまま朝練が習慣づくようガンバリマス。

昼間はBBQ

夜はジャムの温泉へ。そこでちょっと残念なことがあったので報告しよう。

風呂でこけて頭を打った女性に対するホテル側の対応だ。ちょうど現場に看護師(現在は予備役だが)のマイハニーと妹がいたので初期対応は何とかなったが、そこから従業員の危機管理能力が欠如してますね、な出来事が。頭を打ったことから素人判断で動かしては危険であり、「救急車を呼んでくださいね」というマイハニー達の依頼後、30分近く救急車を呼ばなかった。しかもその30分間に上司へ相談したのかも不明瞭。到着後、救急隊員(勿論男性)が仕事をしやすくするように、一時立ち入りを規制するとかすればいいのに、次々入浴客は来るし。呼んでからは細かく「あと何分で来ます」と次々来る始末。ま、それは重要だけれども初動がなっちゃいませんから。残念!!(死語/笑)もし、万が一のことがあっても最初にマイハニーに指示された従業員はなにも感じずに生きていられるんだろうな・・・と思ったり。

救急隊員が到着するまで客に任せっぱなしにしているなど、当事者意識がスッポリと抜け落ちているとしか考えられない。襟を正せい!!と申し上げたい。

ま、温泉施設のある宿泊業を営むものとしては対応が最低だなと感じた。マニュアルくらい作っとけや。つか、今までそんな経験なかったのかなぁ。車椅子は当然としてストレッチャーも常備すべきではないかと。接客業としては、ハードのクオリティの高さと同時に、ソフトのクオリティの高さも追求すべきだろう。

ちょっと残念な一日の終わりでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三日目 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる