パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の環境放射能と放射線

<<   作成日時 : 2011/04/23 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

というサイトがある。

この中で環境放射線データベースに移動すると、年代・地域・核種・サンプル対象等を選択して、経年変化のグラフなんか作れたりします。

例えば

 対象調査:身のまわりなど一般環境⇒放射能測定調査(放射能水準調査)

 調査年度:1964〜2010

 調査地域:福井

 調査資料:大気浮遊じん・大気⇒大気浮遊じん

 調査核種:Cs-137

 濃度単位:mBq/m3

でグラフを作成してみると
画像

こんな感じでさくっと自分でグラフが作れます。

支那中狂が大気圏内核実験をバンバンやっていた1960〜1970年代が現下の日本に比べて、エライ環境だったというのが一目瞭然ですね。1980年代にピョンと出ている箇所がありますがチェルノブイリ由来のCs-137です。勿論、福井県だけでなく全国的にこんな傾向です。

誤解を恐れずにいうならば、その時代に生を受けた僕らが今の福島第一から放出されている量の放射能ごときでがたがた騒ぐなってことです。

ついでにいうと反原発の方々は、勿論、支那中狂のやってきた核実験に対しても抗議していますよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 まったくです、騒ぐ気持ちも理解できますが(^^;

 それもこれも報道の偏りから起きた弊害かもです、風評被害や政府内のドタバタも、、、。結果、視聴者側は報道する側の心根に左右されるのも仕方がないのかも。
 今のテレビ番組(とくに民法)や構成は、うまくは言えないけれど国を貶めてはいないだろうか、、、。

 
ヤスジロウ
2011/04/23 22:15
>ヤスジロウさま

どもども。つまるところ戦後的な教育が根本的な問題かと思います。今回の震災が真の意味で戦後レジームとやらのくびきから日本を解き放ってくれるかもしれません。というか脱皮しなければ。
マスコミに関していうと今朝の番組では菅災と長渕剛(かっこよかったなぁ!)の被災地訪問は取り上げていましたが、今上陛下の行幸はまったく触れませんでしたね。腐ってやがる・・・
虚無僧
2011/04/24 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の環境放射能と放射線 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる