パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 独逸で脱原発?

<<   作成日時 : 2011/05/30 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらそうですか。
画像
画像はyohkanさんのブログよりお借りしました。
国内の原発全廃するんだったら、あれだよね。勿論、隣国フランスからの電力供給をお断りするんだよね!?

その矛盾についてはさらっと触れましたが、ところで福島の悲劇ってなんですかNHKさん?亡国政権によって家畜が見殺しにされたことでしょうか?それともSPEEDI等のデータを意図的に隠蔽したりして現場に混乱を巻き起こしていること?議論の成熟ってなんですか、NHKさん?日本も世界に冠たる工業国だと思うんですけど。日本は大陸でつながっている欧州と異なり、全て自己完結しなければならないのだが?そして今の国会の議論にスピーディさがないのは政権与党の稚拙さ、もしくは「国民が」とか「被災地の方が」とか、自分の責任を放り投げて議論を避ける確信犯的な狡猾さが主たる要因だと思うんですけど?あ、それとあれかマスゴミの世論誘導のせいかもね。反吐が出る。
画像
同じくyohkanさんのブログから。

今は内閣不信任案とか解散総選挙とか行っている場合ではない!?いや、今の内閣を見ればそれは大義である。

以下、私的憂国の書さんの本日の記事より一部コピペ

さて、政治は6月2日か3日に提出される、内閣不信任動議で持ちきりである。
不信任案に賛成するかは慎重に検討するという、政党支持率が1%にも満たない社民党はさておき、衆議院で多数派を形成する民主党の造反議員が何名出るかという部分に焦点が当たる。
今は政局でもめている場合ではなく、震災復興と原発事故終息化に政治の力を結集すべきとの、一見真っ当な意見と取られがちであるが、これこそ現実逃避に他ならない。
政治の力を行使すべき内閣が、二次補正も先送りし、国会会期の延長もぜずに「ボクたち、ワタシたちも、夏休みをもらいまーす」と言っているのである。
一般の会社員だって、問題が起きれば休日出勤するし、残業もいとわない。
血税を活動のベースとしている国会議員だけが、復興と被災者の生活改善を目指すことすら放棄し、休みを取ることなど、あり得ないはずだ。
自らが政治空白を作ろうとしている内閣に対し、「いま首相を変えたら政治空白ができてしまう」という理論をぶつける政治家もメディアも、そもそも甚だしくベクトルがずれている。


ということで、モヤモヤを吹き飛ばすためにも、明日は晴れたら朝練じゃい!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独逸で脱原発? パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる