パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、「アホか」と思った政治家等の発言

<<   作成日時 : 2012/05/23 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

@海江田元経産相の発言「首相の理解を得るのに時間がかかった」
1Fが津波で全電源喪失状態になってから原子力緊急事態宣言を出すのに3時間半近く要したことに対するコメント



え〜とH22年度原子力総合防災訓練ではたどたどしくもしっかり原子力緊急事態宣言出してますけど。その点、国会事故調できちんと突っ込んで欲しいですね。
参考動画:政府インターネットテレビ01ch総理の動き「平成22年度原子力総合防災訓練 平成22年10月21日(下)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3888.html

A大阪市特別顧問古賀氏の「停電テロということまでいくんじゃないか」
旧国鉄労組と一緒にしてもらっては困る。現場の人間を愚弄しているのか!?関電は名誉毀損でコイツを訴えるべし(怒)



参考意見:
夕刻の備忘録/野獣死すべし
愛国画報fromLA/古河の発言が「反原発プロパガンダ大賞」を受賞
併せて画像もお借りしました。
画像


B橋下大阪市長の「一度経験するのも必要」
じゃ大阪市だけで電力制限令を。だってアンタは大阪市長であってそれ以上の何者でもないからね。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120514/wec12051419180007-n1.htm
以下、コピペ

橋下徹大阪市長は14日、関西電力管内で今夏、厳しい電力不足が想定されていることに絡み「次世代のためにも電力使用制限令を一度認識、経験するのも必要かなと思う」と述べ、政府による制限令発動を容認する考えを示した。
 理由について「電力や、需給関係がどういうものか、僕らの世代が身に染みて感じ、新しい電力供給態勢を考える上でも必要だ」と説明。「歯を食いしばって電力制限令などを我慢してもいいのではないか」と繰り返し強調した。
 同時に電力融通などの観点から、関電管内以外でも全国的に節電や省エネに取り組む必要があると指摘。「関西だけでなく、日本全体の電力供給体制の問題。関西も自分たちで十分にやるが、関西の危機を日本の危機と捉えてもらいたい」と協力を呼び掛けた。

以上コピペ終了。関西関西言ってますが、繰り返す。アンタは大阪市長以上の何者でもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近、「アホか」と思った政治家等の発言 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる