パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の0(ゼロ)/百田尚樹/講談社

<<   作成日時 : 2012/10/19 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日は宿泊当番だった。明けて月曜日は定期健康診断を受検し、午後から東海村へ移動。今日まで同村にある会社の研修センターで階層別教育だった。で、帰りの電車の中で表題の本を読んだ。泣けます。ほぼ満員状態の新幹線の中だったので、ぐっとこらえて、一旦読むのを中断し落ち着いてから読書再開・・・というのを何度か繰り返した。

コレを読んで靖国神社あるいは護国神社に祀られている英霊に感謝の気持ちが湧かなかったら、すでに精神的に日本人でなくなっているのかもしれません。日本人はこの手に歴史を取り戻す必要がある!!

・・・しかし出版社が講談社なのが、別な意味で泣けマス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは読みました(^_-)
僕の勝手な読後の感想ですが、
壬生義士伝とどこか似ていたように思いましたよ。


ヤスジロウ
2012/10/20 23:01
to ヤスジロウさま
どもども。「壬生義士伝」読みましたよ!!云われてみれば話のプロットとゆーか、筋立てが似ているかも・・・
虚無僧
2012/10/21 05:35
 これを読んだのは3年ぐらい前になるだろうか・・・やっぱり泣けたねぇ。新幹線はだめさ、自宅で読むべきだよ(笑)。来年には映画化されるようだけど、どうも期待できないかもなぁ。
タッチー
2012/11/06 15:54
to タッチーさま
どもども。んだな、新幹線のみならず衆人環視の中で読んではならん本だべや。
映画は…監督はじめ俳優さんの顔ぶれ見ても「ん〜?」って感じだなっす。残念!
虚無僧こと隊長
2012/11/06 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の0(ゼロ)/百田尚樹/講談社 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる