パンク虚無僧修行道(改)

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事始

<<   作成日時 : 2013/01/04 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

といってもいきなりトップギアに突っ込んで仕事をするわけでもなく、気になることを淡々と片付けて定時で帰宅。明後日は今年初の宿泊当番。有事に備えての訓練があるかも!?雪でもなんでも降ってこいや〜!!

さておきChannel AJERの動画で昨年の再生回数TOP10に入った動画を一部見てみた。三橋氏と倉山氏の対談。おもろいねぇ。上念氏と倉山氏との対話ほど笑いの中に毒は無いけれど。
印象に残った言葉をいくつかピックアップ。

@より
「美しい世界ってのはないから、と」(三橋氏)
「人類が考え出した究極のもっとも美しいモデルって、実は日本人が考えていて、実は将棋なんですよね」(倉山氏)
「現実を見て、いやいやいや、君の頭の中にある『美しい世界』は分かったから、でも現実はこうだよ、こういこうよって云うのが保守『派』ではないかと」(三橋氏)

Aより
「政治問題と行政問題をごっちゃにしている日本の思想の脆弱性かなと」(倉山氏)
「皇室典範とTPPをごっちゃにするってそういうレベルの話でしょ」(倉山氏)
「自分の頭で考えろといいながら、賛成か反対かの結論だけを誰かに丸投げしてしまう、それに反する結論を言うやつは敵だ、反対論を聞こうともしない」(倉山氏)
「9人の莫迦がいたら、一人のスパイがやりたい放題」(倉山氏)
「もとをたどればアメリカ共産党の奴らがソ連を作った」(倉山氏)
「マルクスが突っ込みだけやって、レーニンが人殺しやれ、これがマルクス・レーニン主義の正体」(倉山氏) 

Bより
「日本人は問題を解決しなくちゃいけないと強迫観念にとらわれている割りに、空気に流されて問題がでかくなっているのが現実ではないかと」(三橋氏)
「原発なんて技術論に過ぎなくて、なんでこれがイデオロギーになるのか意味不明なんですけど」(倉山氏)
「事実とか数値とかに基づかない議論がはびこるからイカンと。結論だけ、yesかnoかだけ聞いて自分の頭で考えないのが空気の正体」(倉山氏)
「万国共通のエリートの定義は、そいつの命よりも責任が重い。だから武士は切腹の訓練をしていた」(倉山氏)
「選ばれた人だよ、という自覚を持って、いざというときは真っ先に死ねと」(三橋氏)
「末期帝国陸海軍は仲間だからかばう(中略)それが今改善したんですか?それがあの敗戦の反省のはずなんですね」(倉山氏)
「武士っていうのは誰でもなれるんだ、と」(倉山氏)
「自分の命よりも責任が重いと自覚すれば武士であると」(三橋氏)


『「保守」派に喧嘩を売ってみる@』

『「保守」派に喧嘩を売ってみるA』

『「保守」派に喧嘩を売ってみるB』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事始 パンク虚無僧修行道(改)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる