アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
今週末の行状など
今週末の行状など 二週間前は早朝の東京徘徊で初の隅田川越え。スカイツリーの麓へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/29 17:33
最近読んだ本二冊ばかりの書評とゆーか
まずは堀越二郎著『零戦〜その誕生と栄光の記録』(角川文庫) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/06 08:46
アンドロイドの夢の羊
ジョン・スコルジー著(内田昌之訳)/早川書房刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 20:35
証言 斑目春樹 原子力安全委員会は何を間違えたのか?
証言 斑目春樹 原子力安全委員会は何を間違えたのか? 岡本孝司著/新潮社刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 21:16
終わった終わった!
終わった終わった! 一週間、長かった…実りの多い研修でした。期間中、天気もよく、朝飯前に毎日ジョッグ出来たのも良かった(北陸に親しんだ我が身には空気の冷たさが半端なかったけれど) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 15:15
死の淵を見た男
死の淵を見た男 宿泊当番、今夜のお供。門田隆将著、PHP研究所刊。 冷静に読めるだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 18:39
かみさん曰わく
かみさん曰わく 輿石某幹事長は妖怪『小豆洗い』だそうです(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 17:16
破壊外交/阿比留瑠比
破壊外交/阿比留瑠比 本日は宿泊当番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 19:02
永遠の0(ゼロ)/百田尚樹/講談社
日曜日は宿泊当番だった。明けて月曜日は定期健康診断を受検し、午後から東海村へ移動。今日まで同村にある会社の研修センターで階層別教育だった。で、帰りの電車の中で表題の本を読んだ。泣けます。ほぼ満員状態の新幹線の中だったので、ぐっとこらえて、一旦読むのを中断し落ち着いてから読書再開・・・というのを何度か繰り返した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/19 22:46
嘘だらけの日米近現代史/約束の日〜安倍晋三論
つことで話題の二冊を購入、早速読んでみた。どちらも知的興奮を誘いなおかつ平易な文体なので、す〜っと読みやすい。タイトル/著者/発行所の順 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 20:34
竹島問題の根幹
風林火山さんのところからの拾い物。『ぼくらの祖国』の著者青山繁晴さん、熱いぜ!『戦争をしたふり』・・・つくづく度し難い。大東亜戦争中は日本だったでしょうが!コリアンにとって歴史はファンタジー(虚構、捏造、改変)である・・・ 2012年8月15日 水曜アンカー 投稿者 atrec 上記の動画を文字起こし、っつーか端的にまとめたサイトはコチラ(↓) 銀色の侍魂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 10:24
ゲーテの警告/ニーチェの警鐘
ゲーテの警告/ニーチェの警鐘 2冊とも適菜収(てきなおさむ)氏の著作。講談社+α新書から発刊されている。手ごろな厚さで文体も読みやすく、「哲学」と聞いて腰がひけそうな人でも没頭して読むことが出来るのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/12 19:48
今月一回目
今月一回目 宿泊当番は大体20日強の周期で回ってくるので、今月は月末にもう一回ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 19:36
最近読んだ本など
最近読んだ本など @中国人がタブーにする中国経済の真実/PHP研究所刊、石平・福島香織著 A親日派のための弁明/草思社刊、キム・ワンソプ著(荒木和博・荒木信子訳) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 19:10
宿泊当番だべし
宿泊当番だべし 明日の朝まで有事に備えて寮に拘束される。 …つことで本日のメインディシュと箸休め。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 08:40
「反日」の構造〜中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か〜
「反日」の構造〜中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か〜 This Is The War/VADER ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:24
宿泊当番
宿泊当番 ・原発興国論! ・生き残った世代のほんとうの使命 ・われ、コンピュータに敗れたり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 21:31
感想
感想 硫黄島(いおうとう)のくだりが圧巻。オイラも今晩からかの地に眠る英霊のために南の方向に冷たい水を捧げ祈りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 17:36
面白そうな本
面白そうな本 最近、ネットサーフしていたら『「維新」と云う幻想』『「明治」と云う幻想』といったおもろい記事があった。いわゆる陰謀論につながるような記事かも・・・と思ったが、実に興味深い。徳川幕府のままでも、当時の欧米列強と渡り合えた、ようです。先日、日本にとって歴史はヒストリーと書いたが、明治維新のころはプロパガンダかも!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 17:11
文化の日
文化の日 旗日です。国旗掲揚しましたよ!息子はユンボに乗って暴走中(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 19:34
目から鱗
目から鱗 読み終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 22:27
今夜のお供
今夜のお供 今晩は三回目の宿泊当番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 18:50
教科書展示会に行ってきた
教科書展示会に行ってきた 二日酔いで、頭痛が残る中(ついでにちょっと鼻がグズグズ・・・)市立図書館に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 21:36
今夜のお供
今夜のお供 今夜は今月2度目の宿泊当番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 18:28
日本人の誇り
日本人の誇り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 19:24
刹那
刹那 獣の奏者(そうじゃ)外伝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 09:01
天穹の章
揚令伝15巻にして最終巻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 17:48
ゆんでめて
畠中恵著『しゃばけ』シリーズ、現時点での最新作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 17:32
ローマ人の物語
ローマ人の物語 キリストの勝利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 14:27
ゾーイの物語
ゾーイの物語 虚無僧@東京神田 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 12:44
尖閣諸島その2
官房長官が「悪いのは日本」とおっしゃったようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 22:27
蒼路の旅人
蒼路の旅人 <精霊の守り人>シリーズ、新潮文庫版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 20:21
楊令伝 十四巻〜星歳の章〜
楊令伝 十四巻〜星歳の章〜 やっと読了した。次が最終巻になるようだが。終盤の南宋との戦闘に燃えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 20:25
終わった終わった
終わった終わった 2級計装士の学科試験が終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 19:22
暑いデスネ
最近の日産のCMでカンガルーの赤ちゃんがギターを引きまくるやつがあるが、あれはなかなか良い。なにせ、最後はジェフ・ワトソンかレブ・ビーチか、はたまた高崎晃ばりに両手タッピングを決めてるし!あれの制作スタッフはかなりの好きモノとみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 20:48
英雄ここにあり
柴田練三郎の三国志。講談社文庫版。カバーイラストの人物は一体誰でしょう?関羽にしては髭が短い。持っている得物(武器)は青竜刀ではなく剣だし。ちょう雲だったら槍だよねぇ。さりとて、虎髭ではないので張飛でもなし。はて? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/29 22:07
エデン
近藤史恵著、新潮社刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 17:35
霹靂の星・極北の星
霹靂の星・極北の星 薬とマイハニー謹製の消化しやすい食べ物のおかげで、最近調子がいい。土曜日にまた医者に行って、薬もらってきます。第2クール、3〜4週間目分。治すぞコノヤロー!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/08 21:45
鬼宿の星
北方三国志において呂布と並ぶ武将と考えられる馬超が表舞台から去っていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 06:56
帝座の星/九天の星/WiLL3月号
東海村への行き帰りの車中等で読書三昧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 10:22
いい兄弟がいた。いい友がいた。
そして、闘い、生きた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 17:45
最終
何か惹かれるものを感じて、帰宅途中に本屋へ寄った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/10 22:11
W完結編
読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 16:47
V探求編
東海村での現場仕事は実質的に今日でおしまい。明日は事務的な手続きがあるくらいだ。結構あっという間だった。それだけ充実していたということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 23:12
獣の奏者
上橋菜穂子氏は匠である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/09 20:50
さぶい
臥竜諸葛亮孔明、遂に登場! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 21:27
文化の日
文化の日 の今日、朝はあまりの寒さに朝練DNS(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 20:45
ベルナール・ウエルベル著、ジャンニ・コミュニケーションズ発行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 22:40
ノムさん
昨日はノムさんの胴上げ映像を見て、朝から涙した。いい画だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 18:59
運命の子
遺稿で続いております、グイン・サーガ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 21:28
ぽちっとな
ぼちぼち出撃。午前中は読書にふける。北方版「三国志 二の巻 参旗の星」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 14:49
構造改革
本日読み進めた「ローマ人の物語」は、タイミングを合わせたかのように今回の衆議院議員選挙に符合するようなテーマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/29 23:18
愚痴ってもしゃーない
ので、とりあえずノリクラのことはスッパリ忘れることにした。愚痴るとこのブログが湿っぽくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 23:42
謎の聖都
栗本薫(R.I.P.)著、早川書房刊、グイン・サーガ第128巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 22:26
ころころろ
著者:畠中恵、刊行:新潮社、「しゃばけ」シリーズ最新刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 21:08
神の守り人(もりびと)−来訪編−/−帰還編−
つことで、楊令伝の次は上橋菜穂子氏のつづる叙事詩、「守り人」シリーズの文庫版最新刊。(刊行は新潮文庫) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/04 22:42
坡陀の章
楊令伝 十巻「坡陀(はだ)の章」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 09:35
鴨川ホルモー
万城目学(まきめまなぶ)著、角川書店刊(文庫版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 22:37
最後の星戦〜老人と宇宙(そら)3〜
ジョン・スコルジー著、内田昌之訳、早川書房刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 22:40
遠いうねり
グイン・サーガ127巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/26 22:25
未完
昼食も終わり、代わり映えしないテレビのニュースをボンヤリ見ていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/27 12:27
宇宙(そら)と惑星(ほし)と
今朝はマイハニーの実家から朝帰り。したがって朝練なし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 00:09
蝉が鳴く5月
日中、発電所では蝉の鳴き声が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/11 19:23
漢のロマン
グイン・サーガ126巻「黒衣の女王」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 20:40
ヤーンの選択
スカールよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 20:03
空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書
反★進化論講座 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 19:19
機動戦士ガンダムUCE重力の井戸の底
平均出力245W、平均時速26.5km、走行距離26.57km、走行時間1h0m11s 平均心拍数136bpm、消費カロリー609kcal ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/01 20:13
楊令伝/グイン・サーガ/虚空の旅人
今夜のメインディッシュは「ゆで大根とひき肉の重ね焼き」 いや〜合いびき肉って脂ギッタギタ。とてもアスリートの食い物には見えませんね(笑)美味しかったからいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 21:37
遠すぎた星〜老人と宇宙2〜
のりくらレポはただいま執筆中なのでしばし待たれよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 06:36
老人と宇宙(そら)/豹頭王の苦悩
前者は21世紀版『宇宙の戦士』(いわずもがな、R.A.ハインラインの名作ですね)と称されるSF小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 22:17
別冊図書館戦争U
Tほどベタ甘ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 17:15
楊令伝 六巻 徂征の章
と、感想文を書く前に、今朝の○○エモン二人による激烈朝練は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 22:07
ハリー・ポッターと死の秘宝
読了しましたYO!午前中から読み始め、一気に読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 17:12
お預け!
今朝はB朝練、というかおはヨ〜サイクリングに参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 21:32
決定版 この国のけじめ
藤原正彦著、文藝春秋刊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 12:55
楊令伝:五 猩紅(しょうこう)の章
今朝方、敦賀に帰還した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 16:54
憎まれ役
株式会社文藝春秋刊、野中広務・野村克也共著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 22:05
海の底
発行:メディアワークス、著者:有川浩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 22:33
空の中
宮じいのような老人になりたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 20:13
乾坤の章
北方水滸伝文庫版の最新刊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 18:59
ちんぷんかん
『しゃばけ』シリーズの目下の最新刊。昨日、読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 20:43
Hasta la victoria siempre!
『ゲバラ日記』(チェ・ゲバラ著/中央公論新社刊)を読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 21:42
モーターサイクルダイアリーズ/うそうそ
『図書館戦争』シリーズによる中断もあったが、表題のゲバラの本を読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 21:32
不屈とは折れたことがないという意味ではない
体が楽になってきたので、ひょひょいと外出。狙いはもちろん、文庫版北方『水滸伝』最新刊、朱雀の章。それと『銃夢Last Order』11巻、あれば『図書館革命』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 21:22
あたし、王子様からは卒業します!
自宅謹慎療養中ということで、やることといえば読書しかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 22:06
無法は無茶で叩き潰すのが図書隊の流儀だ
装丁はハードカバー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 20:07
ランドックの刻印
グイン・サーガの最新刊、119巻目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 19:58
思わず購入
してしまいましたよ。何故かというと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 18:09
おまけのこ
久しぶりの来来亭での昼飯後、晴れてきたので夜叉王(左:EDDY MERCKX)と鴉丸(右:SCOTT)を洗車した。今シーズンもお疲れさん!今年は早めにO/Hしてやっからな!なお、O/Hついでに両者共にフロントフォークのカーボンフォーク化も検討中。ブレーキも格好良く!?フロッグカンチブレーキ化したいところですが、そこまではいいや。鴉丸の方は置物バイクと化しているかつての決戦バイクpana坊Ti(いつぞやの「おきなわ」をコイツで完走した)の7700系デュラエースSTIレバーの移植を考えています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 15:28
雷霆(らいてい)の章
夕べ、買い物に出かけたついでに本屋に寄ったら、楊令伝の最新刊が平積みされていた。即、手にとって「おまけのこ」と一緒に購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 10:25
ぬしさまへ/剣の騎士/雄牛と槍/馳驟の章/ねこのばば
ということで文庫本5連発。飯を食っているか本を読んでいるか、寝ているかのような生活ぶりだ。あ、昨日1月23日からちゃんと出社してますよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 20:43
しゃばけ
読了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 19:25
血涙
敦賀に帰還後、北方兼三著「血涙」上巻(PHP研究所刊)を読み進め、昨日会社の昼休み中に読了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 22:00
夢の守り人
「破軍の星」を読んでいる最中だと言うのに、今日ふらりと本屋に行ったら上橋菜穂子著の「守り人(もりびと)」シリーズの単行本版最新刊の表題作が積まれてあったので、即購入(他に「無限の住人」第22巻も買った)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 21:49
色々
日中、めまぐるしく天気が変わった本日は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/18 22:42
酔いどれ感想文
本日はもといた部署の定期検査中締めお疲れさん会=飲み会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 22:56
読書感想文
話題の「サクリファイス」を読んだ。自転車ロードレースを知らない人でもさらりと、違和感無く物語世界に入っていけるのではないだろうか?ハードカバーながらさして厚くもなく、行間も空いているので、集中して読めばそれほど時間もかからない。読後の寂寞感がなんともいえない。決して爽やかでも、開放感があるわけでもない。無間地獄を垣間見たようなこの感覚。「サクリファイス」、実は恐ろしい話ではなかろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/08 20:53
北方水滸伝 十三巻 白虎の章
夕べはついつい午前様をしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 20:55
まったりDAYS
朝飯前に100キロ弱乗って、朝飯食ってバタンキュ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 19:38
こんな日もある
脱力系。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 19:32
冥府魔道
シトシトピッチャン、シトピッチャン・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/30 22:46
水滸伝 十一 天地の章
月刊 水滸伝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 20:00
隊長のザクさん
漫画「機動戦士ガンダムさん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 22:27
イカレルケータイ
完全にお亡くなりにはなっていないのだが、操作を受け付けないボタンが出てきた。受信メールは読めないわ、カメラは起動せんわで昨今のケータイの主要機能がいかせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 20:41
ふっふ〜ん、な話
朝青龍。(自らを貶めてどうするのじゃ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 21:35
闇の守り人
っちゅーことで!読書週間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 21:01
闘う準備
今日の帝都決戦に向かう車中は書類を読まずにこれを読んでいた。血がたぎる。闘志が燃え上がる。 北方水滸伝と対峙するとき。それは真剣勝負のとき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 15:47
風の日は遠出しない
ということで読書。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 21:53
水滸伝 七 烈火の章
死ぬなよ。しかし死を恐れるな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 18:09
失せないモノ
それは食欲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/24 13:51
水滸伝 五 玄武の章
父を見ておけ。その眼に刻み付けておけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 19:31
ナマコが落ちていたっす(連休の行状報告)
2月10日(土) 昼はさらっと2時間、ローラー台の上で過ごした。その後、チヒロに続きアスカについていたRXSペダルがやっぱりリコール対象品(涙)だったので鯖江にレッツゴー。補修の終わったチヒロ分のRXSペダルと電池交換ついでに外見だけS720iになったポラールS710iを引き取ってきた。 夜はお呼ばれしたので、たかぎさん宅で開催のキムチ鍋パーティーに参加。ご馳走さまでした〜。キムチ効果か熱くてこゆ〜い話しも出来たのでよかったです。写真はご子息&ご息女が幼稚園で作成したマフラーを独り占めして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 17:44
炎(ほむら)立つ 壱 北の埋み火(うずみひ)
やっとこさ、講談社文庫では全5巻からなる「炎立つ」の1巻目を読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 22:32
火怨(かえん) 北の燿星(ようせい)アテルイ
残業後から帰宅後、夜更かしして読みきった。読みきらずにいられなかった。なので昨夜の練習はお休み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/27 09:59
水滸伝 四 道蛇(どうだ)の章
自分の仕事を憎んでいた。だからこそ、徹底してやりたかった。それが、仕事に対する復讐のようなものだ。 なにが欲しい。なんのために生きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 23:13
スクレイリングの樹
高校サッカーを盛岡商業高校(岩手県)が制したことを、夕飯に行っている間に入っていた留守電で知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 23:14
父の威厳 数学者の意地/心は孤独な数学者/古風堂々数学者
帰省中に藤原正彦氏の著作を三冊読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/06 21:23
水滸伝 三 輪舞の章
昨日はレレレのレだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 23:06
敦賀にもとうとう雪がやってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 21:58
水滸伝 二 替天の章
相変わらず、熱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 20:06
ガリア戦記
エルリック・サーガの最新刊「夢盗人の娘」(感想はまた後ほど)を読み終わったので、いわく「ローマの生んだ唯一人の天才」であるユリウス・カエサルの著述である「ガリア戦記」の読破に着手した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 22:00
若き数学者のアメリカ
「祖国とは国語」で感銘を受けたので、藤原正彦氏の処女作を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 22:02
祖国とは国語
藤原 正彦氏の著書である。エッセイ集とでも言うのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 17:36
パンク侍、斬られて候
町田 康の著作である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 23:20
創立記念日
本日11月1日は会社の創立記念日でお休み。   平日ということで、普段出来ない郵便局等で事務的な手続きを少々。その後、無性にカレーライスが食いたくなったので昼飯は「CoCo壱番」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 22:25
水滸伝 一 曙光の章
恥ずかしながら、初めて読みました水滸伝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 23:52
読了
3日間の研修のおかげで、積読状態から脱した。 いつもながら読み応えがあるぞ、京極堂! 早く続きが読みたいぞエルリック&ローマ人の物語(文庫版)!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 22:26
定検40日目:不運なるわが後継者へ
積読して熟成させること2週間強。 ゆうべ、よ〜やく「ヒストリアン」を読了した。ハリウッドで映画化されると安っぽいエンターテイメント映画になるのだろーな・・・と思いつつ。歴史ミステリというジャンルになるのか?最近、巷を騒がしている「ダ・ヴィンチ・コード」も読んでみようかなぁと思った次第。それにしても魅力的だぞ、ワラキア公ヴラド・ツェペシ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 18:44
R.I.P
ダンブルドアよ、永遠なれ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 01:25
晴耕雨読
天気予報どおりに雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/12 16:18
永遠の戦士
(業務連絡) ブログの設定が変わったので、ちょこっとだけ内容を変更。プロフィールのページができたので、自己紹介関係はそっちに移動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 23:52
炎のゴブレット
単調な生活を回避するため、夕べレイト・ショーで観た「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のインプレを。ちなみに字幕版で観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 08:55
文化の日
今週アタマまでは今日は出勤のはずだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 15:04
ヤーンの朝
本日、学生の頃からの愛読書「グ○ン・サーガ」の最新刊を発見した。最近は主人公が大暴れなので非常に面白い。しかし、個人で書き続けた小説では巻数が世界一のシリーズなのに、それを認めないとはケツの穴が小さいぞ、英国黒ビール会社。 それはさておき、久しぶりに通勤車を洗車した。夕立に打たれ、潮風にさらされ、最近、かわいそうな目にばかり遭わせているし・・・写真のバイクがそいつです。コイツとは、ツール・ド・おきなわ市民200kmを一緒に完走しているんですよね〜。コイツもまた大事な相棒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 00:03

トップへ | みんなの「読書」ブログ

一言物申す!なサイト

パンク虚無僧修行道(改) 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる